FXは勝てない、破綻

FXをやらずに傍からみていれば、ユーロにしろ何にしろ円高になってもおかしくはないのかなと思うわけですが、FXをやると負けてしまう。それはなぜなのか。まさか、そんなに下げるとは思わないからで、そろそろ上るかなと思って買いを入れてしまうところにあります。

とりわけ乗り遅れて、すでにかなり下がっていてさらに売りを入れる気にならないわけです。

ところが、まだ下がる、売っているやつボロ儲けすぎなどなどいろいろ考えあぐねて、買いを入れてまだ売り継続。1日、2日で3円も4円も下がって、とうとう破綻。こういうパターンはよくあると思います。

FXの動きには、ときおり強烈なのがくるから、そこで利益を出すか損失を出すかで、かなり違ってきます。たとえ利益が出ていても、1円ぐらい動いたら決済してしまいます。ところが一向に転換しない、2円、3円、4円を連なっていき、予想外の展開にあたふたして、冷静さを欠いて、破綻。FXでは勝てないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です